尚美の趣味悠々
by haunted-666
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
芸能人のマル秘DVDなら..
by オシエモン at 13:07
ブログ開設おめでとうござ..
by みんなのプロフィール at 03:05
はじめまして。linとい..
by lin at 21:01
ワーイ一番乗り・・? て..
by Aんも様 at 23:57
カテゴリ:本( 1 )
文学
c0036814_1485911.jpg
江戸川 乱歩 「吸血鬼」


c0036814_1492166.jpg
太宰 治 「人間失格」


暇なので取りあえず読みかけの本を片付けてみた。

2冊に共通してるのは痛快さと、それをうまく文章にできない私の文才の無さです。クホホ

江戸川 乱歩は夜中ベッドの中でわくわくしながら読んだ。独特の不気味さと、散々じらした後の明智探偵の痛快な謎解きが心地良いのよねぇ。あの大正、昭和の和洋折衷な時代背景もツボ。袴にブーツにはロマンがある。
って乱歩と私同じ誕生日だった(驚愕)
うわ、すごく嬉しい…にたにた。

あと今更ながら太宰の「人間失格」。
以前友人にあんた絶対読むべきよって言われてたのを思い出した。
この話って結構暗いとか陰鬱だって聞いてたから避けてたんだけど、こんな滑稽だとわ。
共感…というか共通する点が多すぎて爆笑しながら読んだ。
これは電車で読めない本だわ。なんて痛快なんだろう。
うまく表現できなかった思いを代弁してくれてるみたいで、ちょっと楽になった。
太宰め、やるな。

久々に本を読んだなぁ。本って一見では当たりはずれが分かりにくいから躊躇してしまう。おもんない本を最後まで読んでしまった時の、何とも言えない疲労感と虚無感ったらないからね…。

なんかおもしろい本があったら教えてください。

[PR]
by haunted-666 | 2005-02-24 02:35 |